<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Recommend
モンスターファームといえば
やっぱり『2』!!
AD / PR
PORTER_ZOZOTOWN
Blog Ranking
ランキング参加しています
人気blogランキング ブログランキング・にほんブログ村へ TVゲーム・ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログ王ランキング


ブログ ランキングナビ



click!
 ↑JRANK参加者募集

FC2 ブログジャンキー
 ↑ブログサーフィンでアクセスアップ
スポンサーサイト
2006.04.13 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

日本1-0エクアドル
2006.03.30 Thursday
30日、キリンチャレンジカップ日本代表-エクアドル代表の試合が行われました。

結果は1-0で日本代表が勝利、今年になってからの代表戦の中では
個人的に一番デキが良かったように感じました。
決勝点となるゴールを決めたのは、途中出場のFW佐藤寿人でした。
後半40分、難しいセンタリングを軽くあわせて見事なゴール。
流れの中でのゴールというのも大きいですね。

途中出場で結果を出したFW佐藤寿

まぁ、デキが良かったとはいっても、前半は相変わらずの単純ミスで
ピンチを招く場面も何度かありましたが、完全に崩された場面はなく、
間延びした感じのゲーム内容だったようには思います。
それでも、後半に入ると俄然日本代表の動きは良くなりました。
相手エクアドルも海外組はゼロでしたが、後半は見ていて面白い場面も
多くありました。
話題のドラゴンボール(久保&玉田)は不発でしたが、いい動きをみせていました。
特にFW玉田は、キレのあるドリブルで何度もエクアドルDFをちぎってくれてました。
FW久保は前半の決定的チャンスを外すなど、ちょっとお疲れなのかな
とも思いましたが、随所で身体の強さを見せていましたし。
FWこの二人の組み合わせはけっこう完成度高いかもしれませんね。
ボクのフェイバリット、MF小野伸二は今日はチグハグでした。
前半と後半でデキが全然違いましたね。
本人も”状態は40%ほど”というコメントを出していましたが、
好調時にはありえないミスも何度かありました。
特に前半は厳しかった・・・。
後半になって、前線でボールに絡む場面が増えると
何度か見せ場を作ってくれました。
コンディションを上げて、良くなるのを待ちたいと思います。
ん〜、それから認めたくはないけど、今日のMF三都主は良かったと思います。
DFではなくMF(あるいはWG)としての三都主なら、
評価もまた変わるのかもしれません。

決定力という点では課題を残したままですが、仮想ブラジルと位置づけたこのゲームで
スコア以上に内容のある勝利で終われたことは希望が持てます。
(仮想ブラジルなんておこがましいという意見は暗に承知です)

W杯まで、あと71日です。
スポンサーサイト
2006.04.13 Thursday
click!
TRACKBACK
このエントリへのトラックバックURL:
 
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
from - | 2006/03/31 12:24 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
from - | 2006/03/31 1:13 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
from - | 2006/04/01 11:52 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
from - | 2006/04/01 10:52 PM
COMMENT
コメントする [CLICK TO OPEN]









 ※英数字のみのコメントは反映されません。
 
by -
管理者の承認待ちコメントです。
2006/04/01 10:46 PM
by -
管理者の承認待ちコメントです。
2006/04/02 12:51 AM
click!