<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Recommend
モンスターファームといえば
やっぱり『2』!!
AD / PR
PORTER_ZOZOTOWN
Blog Ranking
ランキング参加しています
人気blogランキング ブログランキング・にほんブログ村へ TVゲーム・ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログ王ランキング


ブログ ランキングナビ



click!
 ↑JRANK参加者募集

FC2 ブログジャンキー
 ↑ブログサーフィンでアクセスアップ
スポンサーサイト
2006.04.13 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

サッカーマーケティング 第6回
2006.03.28 Tuesday
いよいよ最終回となったサッカーマーケティング。
前回からちょうど2週間(と1日)、ようやく締めの放送です。

第6回は「マーケティングからマネージメントへのシフト」というテーマです。
ここまで約3ヶ月をかけて、まさに冒頭のセリフ通り、
”スポーツビジネスの視点からサッカーの未来を模索”してきた同番組。
今や、巨大なマーケティングとなったサッカーですが、
サッカーバブルがはじけ経営破綻に追い込まれるクラブも出てきた中で、
クラブ側の経営も他のビジネスと同じように適切な資産運用が大切となり、
身の丈経営へと変わっていきます。
 1.収益のバランス
 2.収入と支出のバランス
 3.現在と将来のバランス
どこかの金融会社のキャッチコピーのようでもありますが、
この3つのバランスを経営的にどう考えるかが
「マーケティングからマネージメントへのシフト」ということなのです。

そのわかりやすい例を3つほど挙げて解説しています。
プレミアからはトテナム・アーセナル、そしてJリーグからはヴァンフォーレ甲府
それぞれ置かれている状況は違いますが、3つのクラブの経営のあり方をみて
今回のテーマを考えていく感じです。

サッカーマーケティング(スポーツナビ内)

最後には”ユニバーサルアクセス権”というものが出てきます。
サッカーマーケティングによると、
「世界的に主要なスポーツイベントは、広く一般視聴者が観戦できるよう
無料地上波で放送されなければならないという概念」
とあります。
イギリスではこれは法制化されているようで、W杯やユーロ(欧州選手権)などは
無料放送されるべきイベントとなっているようです。
当然のように有料放送でリーグ戦を見ている今ですが、少し考えてしまいました。
スポンサーサイト
2006.04.13 Thursday
click!
TRACKBACK
このエントリへのトラックバックURL:
 
COMMENT
コメントする [CLICK TO OPEN]









 ※英数字のみのコメントは反映されません。
 
click!