<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Recommend
モンスターファームといえば
やっぱり『2』!!
AD / PR
PORTER_ZOZOTOWN
Blog Ranking
ランキング参加しています
人気blogランキング ブログランキング・にほんブログ村へ TVゲーム・ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログ王ランキング


ブログ ランキングナビ



click!
 ↑JRANK参加者募集

FC2 ブログジャンキー
 ↑ブログサーフィンでアクセスアップ
スポンサーサイト
2006.04.13 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

バルサ-チェルシー2ndレグ【CL】
2006.03.08 Wednesday
7日(日本時間8日)に行われたCL決勝トーナメント1回戦第2戦。

注目のバルセロナ-チェルシーですが、カンプノウでの2ndレグは1-1のドローとなり
2戦合計3-2でバルセロナの勝利となりました。
1stレグに続いて、ゲーム前からつば迫り合いの様相でした。
メディアが囃し立てているのか、因縁めいたゲームはなんとも後味の悪いドローで
幕を閉じました。
モウリーニョ監督が毒を吐いていたという記事をよく目にしましたが
こんな場面もあったようで・・・。
そう、そう、勝負はピッチでお願いします。

さて、ゲームのほうは1stレグで疑惑な?(あるいは渦中の?というべきか)
RCを生んだバルサのFWメッシーが負傷で前半でFWラーションと交代。
前半から調子の良さそうだったFWロナウジーニョが、
後半33分にチェルシーDF3人をドリブルで抜き去り、先制のゴール。
攻め続けてはいるものの、なかなか点を取れなかったバルサにとっては
大きな大きな1点だったはずです。
ん〜、やはりこの男だけは別格なんでしょうか、バロンドールは伊達ではないですね。
その後も怒涛の攻めを見せるバルサに対し、チェルシーはなかなか攻めきれず、
内容的には完敗でした。
やったよ、カンプノウゥゥゥ!!後半ロスタイムに微妙な判定のPK
で取ったMFランパードの1点で
せめてもの面目躍如か、
という感じの終わり方でした。
勝ったのは「スペクタクルなサッカー」。
2年連続の1回戦での対決は
バルサが雪辱を果たした格好になりました。

その他もあわせたCLの結果です。
ユーベはラッキーなのかもしれませんが、しっかり勝ち上がる辺りさすがですね。

  バルセロナ 1-1 チェルシー
   ※2試合合計3−2でバルセロナが準々決勝進出
  ユベントス 2-1 ブレーメン
   ※2試合合計4−4、アウエーゴールでユベントスが準々決勝進出
  ビジャレアル 1-1 レンジャーズ
   ※2試合合計3−3、アウエーゴールでビジャレアルが準々決勝進出
スポンサーサイト
2006.04.13 Thursday
click!
TRACKBACK
このエントリへのトラックバックURL:
 
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
from - | 2006/03/08 11:15 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
from - | 2006/03/08 11:29 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
from - | 2006/03/09 1:33 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
from - | 2006/03/12 1:00 PM
COMMENT
コメントする [CLICK TO OPEN]









 ※英数字のみのコメントは反映されません。
 
by -
管理者の承認待ちコメントです。
2006/03/09 1:59 AM
by -
管理者の承認待ちコメントです。
2006/03/09 8:23 PM
click!