<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Recommend
モンスターファームといえば
やっぱり『2』!!
AD / PR
PORTER_ZOZOTOWN
Blog Ranking
ランキング参加しています
人気blogランキング ブログランキング・にほんブログ村へ TVゲーム・ブログランキング FC2 Blog Ranking ブログ王ランキング


ブログ ランキングナビ



click!
 ↑JRANK参加者募集

FC2 ブログジャンキー
 ↑ブログサーフィンでアクセスアップ
スポンサーサイト
2006.04.13 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

浦和とバイエルンが”3連戦”
2006.03.07 Tuesday
ネットをうろついていたら、こんな記事を見つけました。

小野、バラックと激突 浦和がバイエルンと“3連戦”

 【グラスゴー(英国)6日=石倉勇】J1浦和が、1月に業務提携を結んだドイツ・ブンデスリーガの名門、バイエルン・ミュンヘンと前代未聞の“3連戦”を行うことが6日、明らかになった。バイエルン側はベストメンバーでの来日を確約し、7月31日に埼玉スタジアムでの親善試合が内定。前座試合として、両クラブのOBマッチも組まれている。6月下旬には、浦和がドイツでバイエルンのユースチームと練習試合を行うことも内定。2か月間で日独名門が3試合にわたって激突するという、豪華競演が展開される。

前座にOB戦6月ユース戦

 今年1月、フルパートナーシップ契約の調印式を行った浦和とバイエルン。日独の誇る最大人気クラブが、海を越えた“合弁事業”に乗り出した。7月31日、埼玉スタジアムで親善試合の開催が内定。バイエルン幹部は「日本遠征は我々にとって非常に重要。リーグカップも控えているが、関係ない。ベストメンバーで来日する」と断言した。

 8月11日の来季ブンデスリーガ開幕を控えた最終調整段階で、ドイツ代表GKオリバー・カーン、MFダイスラー、ブラジル代表MFゼ・ロベルトら最強メンバーでの日本上陸が確約された。スペイン移籍問題が浮上しているドイツ代表MFミヒャエル・バラックが残留すれば、MF小野伸二との日独司令塔対決が実現する。

 すでにスター軍団に参加義務は伝達済み。「W杯出場選手は大会後3週間の休暇をとることが義務付けられている。だから、W杯の決勝に出場する場合にはツアー参加のため休暇を1日削るように選手に頼んである」と幹部は説明した。

 7月26日にホーム大分戦、同29日にアウエー甲府戦を控える浦和にとっては6日間で3試合という過酷日程となるが、世界屈指の強豪とのベストメンバーでの対決は、チームの経験値アップの絶好機となる。

 前座にも注目が集まる。「親善試合直前には両クラブのOB戦を行う」(バイエルン幹部)。バイエルン会長で元西ドイツ代表の伝説的FW、カールハインツ・ルンメニゲ氏も来日予定で、OB戦のピッチに立つ可能性が高い。実弟でかつて浦和に在籍したミヒャエル氏との兄弟2トップなど、往年の世界的名手が上陸する。

 一方、浦和はW杯本大会中の6月下旬、ドイツの黒い森(シュバルツバルト)で強化合宿を行うが、この期間中にバイエルンのユースチームと練習試合を行うことも内定。「W杯に出るメンバーは参加できないが、レッズの強化プランに協力したい」と担当者は語った。2か月間で3試合。日独の強力タッグで、浦和がJリーグ制覇を狙う。

 ◆バイエルン・ミュンヘン 1900年創立。ブンデスリーガ19回、ドイツ杯12回とどちらも最多優勝を数えるドイツきっての名門クラブ。チャンピオンズリーグ4回(チャンピオンズカップ含む)、UEFA杯1回優勝と欧州でも無類の強さを誇る。会長はカールハインツ・ルンメニゲ氏。監督はフェリックス・マガト。主力選手はドイツ代表MFミヒャエル・バラック、同GKオリバー・カーンら。本拠地はアリアンツ・アレナ(6万6000人収容)。


『スポーツ報知 サッカー情報ページ』より引用

ちなみに浦和とバイエルンの業務提携についての記事はコチラ

なんか面白そうですね。
浦和の経営の巧さが際立っている印象を受けました。
ひょっとしたらJFAよりもマッチメイク巧かったりするかもしれないですね。
なんといっても「最強メンバー確約」ってとこが光ります。
去就が注目されるバラックはいかに・・・ヨーロッパの名門クラブと直に接して、
浦和がさらにワンランク上のクラブに
なっていくといいですね。
ここで魅せてくれれば、浦和からバイエルンへ
移籍する選手も出るかもしれないですし、
今後に注目したいところです。
放出が噂されているMFバラックは
どうなるんでしょうか。
こちらの去就にも注目です。
スポンサーサイト
2006.04.13 Thursday
click!
TRACKBACK
このエントリへのトラックバックURL:
 
COMMENT
コメントする [CLICK TO OPEN]









 ※英数字のみのコメントは反映されません。
 
click!